ベトナム人の間違いから学ぶ?

[学習書は教えてくれない!]

突然ですが、日本語を話すベトナム人の多くが、[行く][来る]の使い方をよく間違えるんですね。

で、<なぜ間違えるのかがわかると日本人がベトナム語を話すときの参考にもなるかも>

って思ったんで、ちょっと書いてみます。


例えば日本語が出来るベトナム人のスタッフに事務所に来るように連絡したのになかなか来ないので、しびれを切らして電話した。なんて時。

日本語の場合、まだ自分の席にいるなら、

「今、行きます!」

既に向かっている途中なら、

「もうすぐ、着きます!」

と、なるかと思いますが、

大抵のベトナム人は、どちらの場合も、

「今、来る!」
「今、来ます!」

って言うんですよ。
駐在員の方などは経験有るんじゃないかな?

なんで揃いも揃って間違えるのかと言うと、こんな時ベトナム語では、

「Em sắp đến !」

[đến]を使って答えるからなんですね。

日本語を学んだベトナム人は[đến]は日本語で[来る]と習っているので直訳して、

「今、来る!」

になっちゃうんです。

[đến][着く・到着する]とも訳すので、

「今、着きます!」

と言ってくれればまだいいんですが、このシチュエーションで、

「今、行きます!」

と、[行く]という単語を使うというのが、どうもベトナム人には理解し難いようです。

逆もまた然り。

日本人ならこういう時には、

「今、行きます!」

と言うでしょうが、[行く]はベトナム語で[đi]と覚えているので、自分が答える立場になった時には、

「Em sắp đi !」

と言ってしまいそうですよね。

ここで[đến]を使うという発想はなかなか出てこない、、、

(英語の[come]もそうですよね。)


そんな訳で、なかなかややこしくて、覚え難いんですが、こと、こういうシチュエーションでの[đến]の使い方に関しては、文法的に理解しようとするより、

<こういう時にベトナム人はよく「今、来ます!」って間違えて言うぞ!だから[来る]という意味の[đến]を使うんだ!>

と覚えちゃった方がいいんじゃないかと思う訳です。

というか、僕はさんざんこれを言われて覚えちゃいました。


因みに、荷物の配達人がなかなか来ないので、連絡した時なども、

「Tôi đang đến !」

なんて言われますよ。

直訳すると「来てる途中!」となってしまいそうですが、これで「向かってる途中!」です。

もちろん、同じ場所にいる人に、

「まだ行かないの?(出掛けないの?)」

と聞かれた時などは、

Em sắp đi !
もうすぐ行く!/出かける!

でオーケーです。

余計こんがらがった?


◆ 各種書籍、Kindle版発売中!
スマホでご覧の方は下の方までスクロールしてね!↓↓↓

◆ Facebookグループいいねしてもらえると益々やる気が出ます!↓↓↓

【ベトナム語大好き!】

もしくは、下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ

では、また。
Hẹn gặp lại !

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。